1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)19:49:57 ID:OfA
開幕戦、ホーム開幕戦の6試合を終えた筒香は心身ともに疲れきっていた。
「村田さんもこんな気持ちだったのか…」
そう思うのも無理はない。梶谷、石川、エレラ、山口。これまで苦難を共に乗り越えてきた信頼できる面々が怪我で離脱し、
残った野手は全員冷えきっている。
唯一の支えといえば、投手陣であろえか。しかし、彼らも中継ぎによって苦しんでいる。
「ダメだな、俺が変えてやらなきゃ…」
そう言って練習を始めようとすると、練習場に
「大変でしたね、これからの中継ぎは僕たちに任せてください」
「ふ、藤岡さん…?何故ここに…?」
「僕と一緒に、エキサイトしましょう!」
「乙坂…!お前今まで何を」
「私モ忘レナイデ下サイ!」
「…ペドリック!」
この三人の活躍は目覚ましいもので、藤岡とペドリックは防御率0点台の信頼できる中継ぎになり、乙坂は.380 40本 120打点と三冠王の快挙。
「ついにここまで来たな…三浦さんのために絶対に日本一にならないと!」
そう決意しバッターボックスへ向かう筒香。そのとき、まばゆい光に包まれた。
視界がひらけてくると、目の前には高橋由伸と村田の姿が。
「巨人に来てくれてありがとう。共に優勝を目指そう!」
「ゴウ、一緒に頑張ろうぜ!」
その瞬間、筒香はすべてを悟った。今まで見ていたものは幻だったのだと…。

その年筒香は一軍で.108を記録し二軍落ち、村田は仙台で焼肉店を開いた。


2: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)19:53:23 ID:PzL
新たなコピペ誕生で草


3: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)19:54:53 ID:ns0
乙坂の筋肉エキサイトし過ぎやろ


5: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)20:03:38 ID:RV6
村田の焼肉屋は旨そうだと思いました




引用元: 筒香「俺がどうにかしないと…」

7: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)20:04:05 ID:85G
発明家は評価しなければならない

しかしテンポが悪い


9: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)20:05:00 ID:n3d
乙坂今おらんの?


10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)20:06:05 ID:fTc
門倉並に成績落としとるやんけ


11: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)20:06:37 ID:QXP
今の横浜打線を体現するような悲しみに満ちた作品


13: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)21:29:32 ID:un7
乙坂お前今まで何をで草
マジで何してたんだ


14: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)21:00:12 ID:Bi8
どうにかしてみろや